スラックラインに挑戦!

スラックラインは、幅5cmくらいの帯の上でパフォーマンスする競技です。上手になれば、綱渡りのように行き来するだけでなく、綱の上で飛んだり回ったりします。バランス感覚を鍛え、体幹を強くするスポーツとして今注目をあつめています。
そんな新しいスポーツを なんと、日本NO.1の先生が教えてくれます。先生は、全日本で5連覇をはたし、向かうところ敵無しといったところ。もちろん日本でのランキングはNO.1です。先日もドイツの世界大会で3位になったそうです。滅多にないこの機会にぜひチャレンジしてみよう。

日時:12月6日(日)10:00〜12:00
場所:風の谷こども園
参加費:(こども 800円(会員以外1000円)
おとな 1200円(会員以外1500円)
申込み締め切り:11月30日(月)希望者多数の場合は、閉めきり前に終了することがあります。
福田先生のプロフィール
福田 恭巳(ふくだ ゆきみ)−Yukimi−
スラックライン(Slackline)ライダー

2010年にスラックラインを始め、
2011年にスラックライン女子日本1位に。
2012年に日本代表として日本人女子初の海外大会出場。世界大会で女子2位に。
2013年にスラックライン女子世界ランキング1位。
2014年にギボンスラックラインのインターナショナルのプロアスリートとなる。
現在、日本オープンスラックライン選手権5連覇。日本ランキング女子1位。

 

 

木枯らし1号とともにオーバーナイト!

10月24日〜25日 毎年の恒例行事オーバーナイトハイクを行いました。
東京ディズニーランドから風の谷こども園まで19.4kmを夜通し歩きました。
参加者は小学校2名と大人1名、スタッフは10名で自家用車が一台伴走しました。23時30分舞浜駅に全員集合し、東京ディズニーランド正面で記念撮影をしてから旧江戸川沿いに歩き始めました。

当初は暖かいくらいの気温でしたが真夜中過ぎから強風が吹き始め、2回目の休憩あたりから風の勢いがとんでもない事になってきました。気温もぐんぐん下がり、旧行徳橋を渡る時には子どもを抑えていないと吹き飛ばされて渡れないほどした。

毎年江戸川沿いを上流に向かって歩くのですが、危険だと判断し、市街地に進路変更して午前5時45分、ほぼ予定通り風の谷こども園へ無事到着しました。IMG_2363